Time and Space

多趣味なオタクがいろんなことを書いていく

「鳥人戦隊ジェットマン」と「未来戦隊タイムレンジャー」の本質は、同じである。

さて、今回は私がスーパー戦隊の二大傑作と評価している「鳥人戦隊ジェットマン」と「未来戦隊タイムレンジャー」を比較し、そこから見えてくる共通点や類似点または相違点を論じていく。ストーリー、ドラマ性だけならばスーパー戦隊でも双璧を成すこの二作だ…

未来戦隊タイムレンジャー

(2000年2月13日~2001年2月11日放送 全51CASE FILES) 「明日を変える為に動く若者たちから見える人間とヒーローの本質」 さて、このシリーズ第24作目に位置する「未来戦隊タイムレンジャー」ですが、これが実質の小林靖子女史の処女作品と言っても良い程に「…

未来戦隊タイムレンジャー CaseFile50「無限の明日へ」

CaseFile50「無限の明日へ」 (脚本:小林靖子 監督:坂本太郎) まだ全話書く余裕は無いのですが、この最終回は思い入れが強いので感想を書こうかなと これに匹敵するレベルの最終回となると「鳥人戦隊ジェットマン」の最終話「はばたけ!鳥人よ」や「仮面ライ…

鳥人戦隊ジェットマン

(1991年2月15日~1992年2月14日放送 全51話) スーパー戦隊シリーズ第15作目となる「鳥人戦隊ジェットマン」はそれまでの伝統であった「絶対正義に傾倒したヒーロー像」の否定と回帰を軸に語られた物語です。 何せ序盤からメンバーが揃わない不測の事態に見舞…

仮面ライダー龍騎

作品は「星獣戦隊ギンガマン」「未来戦隊タイムレンジャー」に次いで小林靖子さんがメインライターを手掛けられた作品であり、それまでのライダー像の革新と絶対的正義の否定を軸に語られた物語ですこの世界におけるライダーとはつまり、「自らの願いを叶え…

「この世界の片隅に」感想

いやあ素晴らしい作品でした。こういう所謂「戦争モノ」の映画って戦争の悲惨さを伝えるために、やたらと暗さを全面に押し出すのが多くて、それもあってグッと乗っていけないイメージだったんですが、この作品は見事にそれを払拭させたと言えるでしょう。 こ…

「二度目の夏、二度と会えない君」感想

先日書店で気になって買って読んでみましたので感想を 何というかこの作品の倫理観が受け入れられませんでした。 簡単な内容説明 主人公(智)が不治の病のヒロイン(憐)に最後言ってはいけないことを言ってしまいヒロインは結局、幸せに死ぬことが出来ず、憐が…